チュートリアル

コンソールコマンドの使い方

コンソールコマンドの使い方
11/04 mfgコマンド一覧 ActorValue一覧を追加

スカイリムPC版は本来デバッグ用途であるコンソールコマンドが使えます。撮影やmod開発、トラブルの回避に大いに役に立ちます。

コンソールの使い方

コンソールの起動方法

デフォルトでは半角/全角キーで起動します。コンソールを閉じるにはAltキーを押しながら半角/全角キーを2回押します。

デフォルトのままでは使いにくいので、以下のコンソールキーの変更をおすすめします。

コンソールキーの変更

「Change Console Key to @」を作りました。キーマップを変更してコンソールの開閉キーをキーにします。日本語化の際の「Skyrim(LE/SE)Localizer」のOptionフォルダに同じものが入ってます。

ダウンロード:LE版 SE版

インストール方法は「Interface」フォルダをコピーして、スカイリムの「Data」フォルダに上書きしてください。

コンソールコマンドの入力

キーボードでコマンドを入力します。そのあとEnterキーを押してコマンドを発動します。

たとえばコンソールを開いてからtgmと入力してEnterキーを押します。これでコマンドが反映された状態になります。tgmはプレイヤーの無敵化です。もう一度「tgm」コマンドを入力すると無敵化を解除できます。

数値やIDを指定するコマンドがあります。例は視野角(Field of View)の変更です。

fov 75

対象が必要なコマンド

対象が必要なコマンドもあります。適用したい対象をクリックします。対象をクリックすると左上にRefIDが出ます。

コンソールの対象選択

対象が必要なコマンドはこの状態で使います。たとえば、getav health。対象のヘルス値を確認できます。

またクリックしなくてもコマンドの前にFormID+「.」をつけることでそのIDを対象にできます。以下はリディア(ID:000a2c94)のヘルス値を確認します。

000a2c94.getav health

対象を選択できず手前のフォグを選択してしまうことがよくあります。マウススクロールで近い順で対象を変更可能です。

FormIDについて

FormIDは8ケタの16進数です。IDは以下の2種類あります。

BaseID:元となるID。ステータス等の設定はこちら。
RefID:ゲーム上で表示されている実体。

リディアの場合はBaseIDが000A2C8E、RefIDが000A2C94
BaseIDとRefIDはUESPのページに書いてあります。コンソールの表示拡張modであるLE版はmfg console、SE版は類似のopparco mfg Command for SSEの導入をおすすめします。選択した対象の名前、BaseIDとRefIDが表示されます。

  • IDの先頭0の部分は省略可です。000a2c94→a2c94
  • 対象やID指定のときにplayerが使えます。
    player.getav healthやmoveto playerプレイヤーを対象にできます。

よく使うコマンド

コンソールコマンド一覧は非推奨または使わないコマンドを除外してます。コマンドのグレー部分は任意のIDや数値の指定部分です。コマンドは略称がある場合はそれで書いてますが、正式名称でも入力可能。

qqq
ゲームをただちに終了します。
showracemenu
キャラクター編集画面を表示します。
coc ID
指定したセルに移動します。CenterOnCellの略。例:coc riverwood リバーウッド入り口に移動。例2:coc qasmoke テストルームへ移動
cow ID X Y
指定したワールド座標に移動します。CenterOnWorldの略。例:cow Tamriel 4 -4 ホワイトラン近くに移動
tgm
プレイヤーを無敵モードにします。ダメージを受けなくなります。スタミナ、マジカ、矢の消費をしなくなり、マジカ量に関わらず魔法を使えます。重量過多時でも走れます。ToggleGodModeの略。
tim
プレイヤーを不死モードにします。ダメージは受けますが死亡しません。ToggleImmortalModeの略。
kill
対象を殺害します。
killall
現在ロード中のすべてのNPCを殺害します。
resurrect
対象を蘇生します。
resethealth
対象のヘルスを全回復します。
unlock
鍵のかかったチェストやドアなどの対象を解錠します。
setownership ID
対象オブジェクトの所有者を変更します。 例:setownership player プレイヤーの所有に変更
additem ID X
対象にアイテムをX個追加します。例:additem f 1000 1000ゴールド追加
removeitem ID X
対象の持っているアイテムをX個削除します。例:additem 669A5 1 リーキをひとつ削除
addspell ID
対象に指定したスペルを追加します。
removespell ID
対象の指定したスペルを削除します。
hasperk ID
対象が指定のPerkを取得しているかを表示します。
addperk ID
対象に指定のパークを追加します。
removeperk ID
対象に指定のパークを削除します。
addfac ID X
対象を指定したFaction(所属)に追加します。Xの数値はランクです。addtofactionの略。例:Faction 0005C84D 1 フォロワーになることができるFactionに追加します。
equipitem ID
指定したBaseIDの装備をつけます。インベントリにある場合はそれを、ない場合はコピーを作成します。オプションで1指定すると装備不可状態にしません(=常にこの武器をとる。ただし正常に機能しない場合もある)。さらなるオプションで装備する手のleft/rightを指定できます。例:equipitem 12eb7 1 left 鉄の剣を左に装備
unequipitem ID
対象の指定したBaseIDの装備を外します。equipアイテムと同じオプションを指定可能です。
setstage ID X
指定したIDのクエストをXの段階まで進めます。IDはCK上のクエスト名でも可。クエストが進行不可のときに使います。UESPのクエストの個別ページ下部にQuest StagesにStage番号やクエストのIDが書いてます。Bugsに具体的なスキップ方法も乗ってます。 例:闇夜に眠る刀剣でデルフィンの会話が進まないときに setstage mq106 30
getstage ID
指定したIDのクエストを取得します。
movetoqt ID
指定したIDのクエスト目標へ移動します。
moveto ID
対象を指定したIDの近くへ移動します。例:moveto player 対象をプレイヤーの近くに移動 player.moveto a2c94 プレイヤーをリディアの近くへ移動
prid ID
指定したIDを対象にします。PickRefbyIDの略。
help 文字列 X
指定した文字列を検索します。IDや設定、関数、コマンドの検索に使います。Xは任意で指定するフィルターです。0=すべて(デフォルト)、1=関数・コマンド、2=設定、3=グローバル変数、4=その他のフォームすべて 例:help whiterun 「whiterun」が含まれるものを検索
placeatme ID X
指定したBaseIDを対象の位置にX個新しく生成する。元々あるものとは別扱いなためNPC。 例:player.placeatme 12eb7 2 鉄の剣をプレイヤーの位置に2つ生成する。
resetai
対象のAIをリセットします。誤って敵対したときに便利。
recycleactor
対象のNPCをリセットします。インベントリはそのままで持っている武器はリセットされます。
resetinventory
インベントリやコンテナをリセットして初期状態に戻します。
openactorcontainer 1
対象のインベントリ/コンテナを開く。NPCに使うとフォロワーのように装備品を交換できる。ただし渡したものを装備するとも限りません。
getrelationshiprank ID
対象と指定したIDとの関係性を表示します。数字が大きいほど親密に、マイナスは険悪に。デフォルトは0です。4=lover、3=ally、2=confidant、1=friend、0=acquaintance、-1=rival、-2=foe、-3=enemy、-4=archnemesis
setrelationshiprank ID X
対象と指定したIDとの関係性をXに変更します。例:Setrelationshiprank player 1 プレイヤーと対象の関係を友人に設定。
isessential
対象の不死設定を表示します。1は不死、0は不死ではない。不死設定のキャラクターは体力が低下すると膝をついてそれ以上は体力が減りません。
setessential ID X
指定したBaseIDの不死設定を変更します。1は不死、0は不死解除。例:setessential a2c8e 1リディアを不死にする
setrestrained 1
1のとき対象を動けなくします。0で解除。
setunconscious 1
1のとき対象を気絶させます。0で解除。
sifh 1
1のとき対象はフレンドリーファイアを無視します。0で解除。敵対しないだけでダメージは受けます。
paycrimegold X X ID
対象の所属地域での罪の清算を行います。オプションはいずれも任意です。最初のオプションは1(デフォルト)=派閥の刑務所に移送、0=その場に留まる。次は1=盗品を没収、0(デフォルト)=そのまま。最後にFaction IDを指定でき、対象を選択できない場合のみ必要です。 例:paycrimegold 0 0 盗品没収なしでその場で清算
pcb
セルバッファのキャッシュをクリアしてメモリを解放します。一時的にメモリ使用量が減る代わりに、再び同じセルを訪れたときのロード時間が伸びます。
advlevel
プレイヤーのレベルを1上げます。体力やPerk、スキル等は変化しません。プレイヤーレベルに応じて変化する敵は強くなります。
getlevel
対象のレベルを表示します。
setlevel X
対象のレベルを指定したXに変更します。レベルアップではないので敵は変化しません。
advskill 名 X
プレイヤーのスキルレベルに必要な経験値をX増加させます。スキルレベル増加によるレベルアップもします。advskill destruction 100 破壊術のスキル経験値を100増加。
IncrementPCSkill
指定したスキルを1増加。スキルレベル増加によるレベルアップもします。例:IncrementPCSkill destruction 破壊術のスキルを1上げる

撮影で便利なコマンド

スクリーンショットの撮影に便利なコマンド一覧です。

fov X
視野角の調整です。数値が低いほど視野が狭く、数値が高いほど視野が広くなります。Field Of Viewの略。
tfc
自由にカメラ移動できるようになります。左クリックで上昇。右クリックで下降。Shiftキーで加速します。Toggles Free Cameraの略。
tfc 1
tfcのオプションで1を指定するとカメラ移動と時間停止ができます。動くオブジェクトや戦闘シーンの撮影などで役に立ちます。
sucsm X
フリーカメラ(tfc)時のカメラ速度を変更します。たとえばsucsm 2だとスローに、sucsm 10だと速くなります。SetUFOCamSpeedMultの略。
tm
すべてのUIが非表示になります。コンソールウィンドウも非表示になります。もう一度tmを入力することで元に戻ります。Toggle Menuの略。
set to X
グローバル変数を設定できます。例:Set gamehour to 7 ゲーム時間が朝の7時になります
sw ID
指定したIDの天気に変更します。ただし指定直後から刻々と変化します。Set Weatherの略。sw 81a weather IDの一覧
sgtm X
Set Game Time Multiplierの略。ゲーム全体の速度を変更します。1.0がデフォルトで、0.5にすると半分の速度、2.0で2倍の速度になります。
tcl
対象の当たり判定をオン/オフします。対象なしの場合は全体に適用。
tc
対象アクターの移動をコントロールします。
tai
対象のAIを止めます。指定なしの場合は全員対象。
tcai
対象の戦闘AIを停止します。指定なしの場合は全員対象。
tdetect
対象の探知をオン/オフにします。指定なしの場合は全員対象。盗みや戦闘しても発見されません。
disable
対象を非表示にします。
enable
Disable状態の対象を表示します。
csb
スクリーンの血しぶきエフェクトを取り除きます。Clean Screen Bloodの略。
animcam
三人称視点時にカメラが常にプレイヤーの方に向きます。
getpos
対象のワールド座標上の現在位置を表示します。例:getpos z 高さ取得
setpos 軸 X
対象をXの位置に配置します。taiやgetposと使うことで簡易的に配置できる。例:setpos z -13000
getangle
対象が向いている方向を取得します。首やカメラではなく体の向いている方向です。軸はZが基本で屋外は北が0になります。 例:getangle z
setangle 軸 X
対象を指定した方向に向けます。例:setangle z 90
mfg  種類 項目番号 X
対象に表情をつけます。一部のコマンドが使えなくて、LE版はmfg console、SE版はopparco mfg Command for SSEの導入が必要です。mfg resetで表情をリセットできます。Modify Face Genの略。例:会話中の怒った表情100%はmfg expression 0 100。大きいアーの口30% mfg phoneme 1 30

ActorValue系

ActorValueとはヘルス、マジカ、スキル値、防御力などのアクター(プレイヤー含む全キャラクター)が持つ数値です。変更を加えた場合は一部除いてほとんどセーブされます

ActorValueの種類は下記のActorValue一覧を参照してください。

ActorValueはいくつかの数値を持ちます。基本的に現在値を参照しますが、GetAVInfoでそれぞれの値を確認できます。以下はその数値。

Current Value:現在値=実際の値。
Computed Base:ベース値。元々の値+プレイヤーはレベルアップ増加分も含む
Reference Base Value:アクターに元々設定された値。NPCはレベルスケールも含む。
Temporary Modifier:一時的な増減値。Perkなどで条件がついてるバフ。かなり少数。
Permanent Modifier:永続的な増減値。ポーションや付呪など全般のバフ/デバフ。
Damage Modifier:受けているダメージによる減少値。
Level-up Value:実質最大値。プレイヤーのみ表示される。
getav
対象の指定されたActorValueの現在値を取得します。GetActorValueの略。例:getav magicka 現在のマジカ値を取得する
getbaseav
対象の指定されたActorValueのベース値を取得します。
getavinfo
対象の指定されたActorValueの詳細を取得します。
setav
対象の指定されたActorValueのベース値をX分変更します。例:setav health 10 体力が90/100のとき80/90になる
forceav 名 X
対象の指定されたActorValueの現在値をX分変更します。 例:forceav health 100 体力が90/100のとき、100/110になる
modav 名 X
対象の指定されたActorValueの現在値をX分加算/減算します。例:modav health 10 体力が90/100のとき、100/110になる
damageav 名 X
対象の指定されたActorValueをX分減らします。他と違って最大値を変更しません。例:damageav health 10 ヘルスを10減らす。90/100
restoreav 名 X
対象の指定されたActorValueをX分ダメージを回復させます。最大値以上は回復しません。例:restoreav health 20 ヘルスを20回復する。ヘルスが90/100の場合は10回復。

mod開発に便利なコマンド

reloadscript
指定したスクリプトをリロードします。例:reloadscript dragonactorscript
getgs
Game Settingを取得します。GetGameSettingの略。
setgs 名 X
Game Settingを変更します。
getqr ID
指定したクエストID(名前可)が動いているかどうかを確認します。GetQuestRunningの略。 例:getqr db01
startquest ID
指定したクエストID(名前可)を開始します。例:startquest db01
stopquest ID
指定したクエストID(名前可)を停止します。例:stopquest db01
markfordelete
対象に削除フラグをつけます。対象がDisableでないと効きません。Disableは非表示で無効になってません。スクリプトは稼働し続けます。セルリセットのタイミングで完全に削除されます。placeatme等で設置した一時オブジェクトに対して使います。例:ashpile.disable ashpile.markfordelete
evp
対象のアクターのパッケージをリセットする。行動が挙動不審だったりするときに。EvaluatePackageの略。
sqv ID
指定したクエストIDの変数・エイリアスをすべて表示します。ShowQuestVarsの略。
sv
対象に付与されたスクリプトの変数をすべて表示します。ShowVarsの略。
sglv
すべてのグローバル変数を表示する。ShowGlobalVarsの略。
sqs ID
指定したクエストのステージ状況をすべて表示する。ShowQuestStagesの略。例:sqs MQ101
inv
対象のインベントリをコンソールに表示する。ShowInventoryの略。
aps 名 関数
対象にスクリプトを付与します。関数を指定するとそれを実行します。AttachPapyrusScriptの略。例:player.aps setupscript runonce
setpqv ID 変数 X
指定したクエストの変数の値Xを変更します。SetPapyrusQuestVariableの略。例:setpqv myquest IsRunning true
setpv 変数 X
対象のスクリプトの変数(プロパティ)の値Xを変更します。SetPapyrusVariableの略。例:setpv IsRunning true
startpsp
指定したスクリプト名のプロファイルを開始します。詳しい使い方はプロファイルの記事参照。StartPapyrusScriptProfileの略。
stoppsp
指定したスクリプト名のプロファイルを停止します。
sae
指定したアニメイベントを再生します。Anim Event名はGamePlay -> Animations -> 各アクターのツリー -> Anim Eventに記載されています。指定モーションの再生できる条件下でないと発動しません。sendanimationeventの略。
playidle
指定したPlayIdleを再生します。Idle名は「GamePlay」>「 Animations」「各アクターのツリー」のIDです。 指定モーションの再生できる条件下でないと発動しません。上記saeと違って当たり判定や移動量がちゃんと適用されます。
tll
LOD(遠景表示)をオン/オフします。
teofis
ブラーや色調補正などのImageSpaceをオン/オフします。
imod ID
指定したImageSpaceModifierを適用します。ApplyImageSpaceModifierの略。
twf
ワイヤーフレーム表示にします。メッシュの重なりやモデルのスケールミス確認に便利です。togglewireframeの略。

batの使い方

スカイリムのフォルダにテキストファイルを作成します。コンソールでbat ファイル名で呼び出し可能です。

例:キャラ撮影用バッチを作成します。
右クリック→新規作成→テキストドキュメントでc.txtを作成。
テキストを開いて以下のコマンドを書いて保存。

fov 25
tfc 1
sucum 2

コンソールでbat cと入力と。c.txtのコマンドが一括入力されます。

バッチでcocコマンドを使うとなぜかクラッシュします。

ActorValue一覧

ステータス説明
Health体力
Magickaマジカ
Staminaスタミナ
HealRate体力回復速度
MagickaRateマジカ回復速度
StaminaRateスタミナ回復速度
attackDamageMult与ダメージ倍率
SpeedMult移動速度(%)
ShoutRecoveryMultシャウトのクールダウン倍率。1=1倍,0.5=0.5倍
WeaponSpeedMult右手の武器速度倍率。 1と0=1倍,0.5=0.5倍
LeftWeaponSpeedMult左手の武器速度倍率。
InventoryWeight現在の重量
CarryWeight最大重量
CritChanceクリティカル発生率(%)
MeleeDamage近接武器攻撃のダメージ加算
UnarmedDamage素手の攻撃のダメージ加算
Mass質量
VoicePoints
VoiceRate
DamageResist防御値
DiseaseResist疾病耐性
PoisonResist毒耐性
FireResist炎耐性
ElectricResist雷耐性
FrostResist氷耐性
MagicResist魔法耐性
Paralysis麻痺フラグ
Invisibility透明化フラグ
NightEyeカジートのスキル「ナイトアイ」のフラグ
DetectLifeRange生命探知の範囲
WaterBreathing水中呼吸のフラグ
WaterWalking水上歩行のフラグ
JumpingBonus
WardPower発動中のシールド魔法の効果値
WardDeflection
EquippedItemCharge
EquippedStaffCharge
ArmorPerks
ShieldPerks
BowSpeedBonus
DragonSoulsドラゴンソウルの数
DragonRendドラゴンレンドフラグ
AI
Aggression攻撃性。0:攻撃しない 1:中立には攻撃しない 2:中立も攻撃 3:自分以外攻撃
Confidence攻撃姿勢。0:戦闘を避ける 1:自分以下の敵には戦う 2:同等の敵まで戦う 3:強い敵にも戦う 4:必ず戦う
Energy表情の変化率(%)。高いほどよく表情に出る
Moralityプレイヤーの命令での犯罪許容範囲。0:すべて 1:敵への暴力可 2:盗み可 3:犯罪はしない
Mood
Assistance戦闘への参加範囲。0:参加しない 1:仲間のみ 2:仲間と友達
WaitingForPlayer
スキル
OneHanded片手武器
TwoHanded両手武器
Marksman弓術
Block防御
Smithing鍛冶
HeavyArmor重装
LightArmor軽装
Pickpocketスリ
Lockpicking解錠
Sneak隠密
Alchemy錬金術
Speechcraft話術
Alteration変性
Conjuration召喚
Destruction破壊
Illusion幻惑
Restoration回復
Enchanting付呪
スキル名powermod付呪やパークの上昇値
スキル名modポーションの上昇値
変数
Variable01-10クエストなどのフラグ管理使っている
未使用
CombatHealthRegenMultMod
CombatHealthRegenMultPowerMod
PerceptionCondition
EnduranceCondition
LeftAttackCondition
RightAttackCondition
LeftMobilityCondition
RightMobilityCondition
BrainCondition
IgnoreCrippledLimbs
Fame
Infamy
FavorActive
FavorPointsBonus
FavorsPerDay
FavorsPerDayTimer
BypassVendorStolenCheck
BypassVendorKeywordCheck
LastBribedIntimidated
LastFlattered

参照

Creaton Kit Wikiのコンソールコマンド一覧 – 使えないコマンドも掲載されています

UESPのコンソールコマンド一覧 – 掲載されてないコマンドがあります

 

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

  1. 名無し より:

    おはようございます。
    お返事ありがとうございます。そのやり方でやってるんですが、spellIDが表示されません。SE版には無いのかもしれませんね。

  2. tktk より:

    >名無しさん
    コンソールでhelp mindcontrolでSpellIDをメモする。player.addspell メモしたSpellIDでできるはずです。あれは古い機能なのでSE版にあるのかよくわからないですけども。

  3. 名無し より:

    おはようございます。tktkさんのおかげでスカイリムを楽しめてます。ありがとうございます。
    コンソールの事なんですがmindcontrolのコマンドが上手く使えないんです。呪文を取得できないんですよね。
    SEでEFFを使ってます。
    やり方をお教えて頂けませんでしょうか?
    よろしくお願いします。